ユニバーサルテニス・ビジネスモデル総合開発活動

 

 発想力と実行力を活かし テニスの新しい魅力を育むビジネスモデル開発を進めます。 募集は レギュラーメンバー 3~8名です。
 開発したビジネスモデルは 各地域の新しいテニス環境づくりと各地の産業振興に役立て  登録メンバーの 新たなビジネスとして活かすことも可能です。


 選任されたメンバーは 実技研修を伴う定期的な開発会議に参加して戴き 具体的な意見交換で 新たなビジネスモデル開発のノウハウを生み出します。
 開発が生み出す効果は大きなものがあります。  活動に伴う交通費の自己負担があり ビジネスモデルが収益を生むまでは 多少のリスクを伴う活動です。

 既存のテニス界とは異なる テニスの魅力を生み出し 広く活用する 新しいビジネスモデル総合開発活動です。 不明の点は お問合せ下さい。

     主とする開発内容は 次の通りです
 既存講習内容と異なるレッスン企画の開発 
 既存大会と異なる競技内容と競技運営方法を加えた大会企画の開発
 既存テニス環境の枠やシステムを超えた様々な社会環境の中にテニス内容を活かすことの出来る新たな環境開発
 新しいテニス環境の発展に必要とする用具用品の開発
 ユニバーサルテニス競技を リアルコートの外で楽しめるゲームソフトの開発

   この総合開発の土台と参考内容は・・ 
 NPO団体JHTFが40年にわたり 国内各地で進めた各種事業内容    fileプロジェクトdev20・21 
 既存テニス内容を基本とした上で テニス参加の対象を障害のある人達や体力少ない人達にも広げた内容
 テニスを楽しむ環境を 従来のテニス施設以外に 福祉施設や大規模被災地域の環境の中で活用した内容

 fileプロジェクトdev20・21 の内容は 近年も含めて 各時代で 先進、先駆的な内容が大半です
 こうした内容を参考に 更に優れた内容を テニスとリンクし 総合開発メンバーの力で ビジネス展開の内容を開発
 

 月1~2回 実施する テニス講習日に スーパーテニス、スーパーボレー、サウンドテニス を体験することが可能
 この体験の中で 新しいテニス内容の知識を修得し 実技で体感した内容を参考に 開発を進めます
 こうした内容を重ねながら 新しいマーケット(社会環境)開発に活かすことの出来るアイデアを 生み出します
 
 
 開発会議の実技会場
別会場を企画する場合もあり
 横浜市立盲特別支援学校 体育館     ※ 所在地  横浜市神奈川区松見町1-26
  ※交通案内  JR横浜線「大口駅」下車 歩10分 または 東急線「妙蓮寺駅」下車 歩15分
  ※新幹線利用者は  「新横浜駅」 ~ JR横浜線「大口駅」 所要 約6分  ※会場内駐車は 事前申込が必要です
メンバー参加登録の
申込方法 
     次の内容を 郵送、 電話 で 下記事務局へ お申込ください
 (1) 氏名 (2) 年齢  (3) 住所        (4) 電話  (5) メールアドレス
 (6) 職業 (7) テニス経験   (8) 開発目的に活用したい経験または知識内容   
     テニス競技に限らず 様々な社会経験を 活用したい内容を レポート(1200文字以内)にして下さい
受付事務局     サンパール C I S
  〒242-0006 神奈川県大和市南林間 7-14-6 Nハイツ203 
(NPO法人JHTF事務局内)
   TEL  050-3356-0553     mail  sp-ciss@sst-expert.com

 申込された方と 電話またはメールで交信し 当事務局でメンバー選任を図り 決定して参ります
 本活動は 多くの愛好者と事業関係者に良き情報を提供することを目的とします
 活動目的に適さないと判断された場合 メンバー解任もあります。 情熱とフェア精神のある方々に 継続的に関わって戴きたい活動です

 
  総合開発プロジェクト責任者
       三宅 孝夫      NPO法人 日本ハンディキャップテニス連盟 理事長   サンパールCIS 代表
                    ※  責任者プロフィール
 
  企画運営   サンパール C I S ( Sun pearl creative idea & solution service )