スーパーテニス競技設計ポイント

 ● 競技ボール  全世代を対象に 同一サイズのスポンジボールを使用する  経験豊かな人達の高度な競技展開も可能とする高品質のボールを使用する 
 
スポンジボールの安全性と特徴が 子供達や体力少ない人達がテニス競技を楽しみ易くします。 スーパーテニスは 上級者の強打に対する耐用性に優れた 高品質のボール使用を推薦しています。 このボールは 初級者や中級者も ダウンザラインショットやパッシングショットの機会を増やしたゲーム展開を楽しめます。

 ● 競技ラケット  全世代が 同一サイズの長さを 55cm以下の小型ラケットを使用する (※市販製品では 21インチ以下) 
 
幼い子供達向きに設計された小型ラケットを 体力のある成人が競技使用するテニスは 従来のテニスイメージを大きく変えた競技設計です。 
幼児の長いラケット操作は困難ですが 成人が短いラケットでプレーするのは簡単で 楽しくプレー出来ます。 グリップや重さの調整は認められます。
 
 
 ● 競技コート  13,4m × 6,1mのコート規定で 硬式テニスコートの 1/3 サイズで 競技する (※外形サイズはバドミントン競技コートと同じ) 
 
硬式テニスコートが減少傾向にあり 楽しむテニス環境が失われている近年 特に都心や多くの人達の生活環境近くで テニスを楽しむことが難しくなっています。 硬式コートに比べ スーパーテニスコートは 都心のビルなどの空室利用しても特設可能で コストパフォーマンスに優れたビジネスが可能です。 ボレーをゲーム化したスーパーボレーは 多くの人達のテニス参加を増やし 福祉やリハ、レジャースポーツ面への大きな展開を生み出します。 
 
 ● 試合方法  1ゲーム 5ポイント先取、1セット 4ゲーム先取を基本に スーパーポイント加点規定を設定して行う 
 
硬式テニスと異なり 幼い子供達や初心者にも分かり易いカウント方法です。 サービスはノーレット方式採用で ゲームもセットも先取方式のため 試合進行が早まります。 少ないテニス施設の限られた時間の中で 多くの人達が競技参加を楽しめます。 スーパーポイントの加点規定は 左右サイドライン近くに打球するハイレベルの試合展開を生み出すことで スーパーテニスは  "大人のスポーツ味" が加わったテニス と評価されるところです。
 
 ● 競技方法  プレイヤーの体力や障害内容によって  2バウンド後、3バウンド後の打球を有効とする ハンディキャップテニス規定を 適用する 
 
様々な障害や体力少ない人達の誰もが競技し易い方法となる 2バウンド後 または 3バウンド後の打球を有効とする規定は 長いラリーを楽しむことが可能です。 ハンディキャップテニス規定を必要としない場合は 硬式テニスと同じ競技方法で楽しみます。 この競技方法は テニスが楽しみ易いスポーツとして実感できる方法です。   "万人スポーツ" "生涯スポーツ" の世界を 名実ともに実現したテニスです。